演劇の奥深さを味合わさせてもらいました、多謝

[芝居]No.38(2021)NODA・MAP番外公演「THE BEE」@シアターイース

 

時に言葉では全く表現できない作品に出合うことがある。

「THE BEE」が正にそれ。

凄い

としか言いようがない。

特にラストの数分間。

もうお、ただ、目の前で起こることを観ているだけ。

何も考えていない、考えられない、本当にあの場にいたのか?

素晴らしい。

THE BEE | NODA・MAP 番外公演 (nodamap.com)

 

阿部サダヲ:井戸

長澤まさみ:小古呂の妻/リポーター

河内大和:百百山警部/シェフ/リポーター

川平慈英:安直/小古呂/小古呂の息子/リポーター

演出/野田秀樹
美術/堀尾幸男
照明/服部基
音響/藤本純子
映像/奥秀太郎
舞台監督/瀧原寿子

 

f:id:doradora0511:20211205105044p:plain

 

何だろう凄く新しいものを観たような気がした

[芝居]No.37(2021)Oi-SCALE 2021年公演「『発明家と探検家』Man looking for the truth & Man looking for the truth」@駅前劇場

桜さんを観に行きました。

途中5分ほど気絶してっしまった。本当にもったいない。

何気ないネタから観客への感謝と作品へと誘う冒頭部分で、かなり集中した。

全体的に、どこがどう繋がっているのか、分かったよな分からないような。

もう一回観たらわかるかも、っていうか、もう一回観たい。

桜さんは、相変わらず、いつも役になり切れる。演技力のたまものですかね。

村田充さん、こんなにいい役者さんだったんだ(この役は彼がいたから出来たのかな?)

 

HOME | Oi Ldnd (wixsite.com)

脚本・演出:林灰二
出演:村田充 / 澤井裕太、井野おりこ、吉田山羊 / 川崎桜、三浦知之、中村拓未、河原邦恵 / 川田小百合、豊島歩、西野優希、時村雄大 / 林灰二

f:id:doradora0511:20211205103430j:plain

f:id:doradora0511:20211205103447j:plain

 

当てられなかった事が悔しいっす

[芝居]No.36(2021)座・シトラスアナザー公演Voi.011「- The Genuine -」@TUNNEL TOKYO

Vote Show 座・シトラス 演劇・ゲーム・ショー

さくらちゃんを観に行きました。

彼女の役は主催側だったので、スタッフ的な動きが多かったですが、普段より女性っぽく可愛かったです。

今回はルールが分かったので(多少抜けていたが)、純粋にジョーカーは誰?知る者は誰?を当てるつもりで推理しました。

結果的に、ほぼ当たりませんでした。何かコツがあるんでしょう。次回、機会があれば、当ててやるぜ。

 

TEAM Axiom ① ②
いけだ ゆうこ / 伊集院 尚悟 / NJ / 金本 壮史 / 須崎 真緒 /  夛華 正幸 / 光沢 優穂 / ながい こうた / 新麗 以彩 / 福澤 くるみ / 星乃 圭吾

All come out
稲垣 杏橘(声の出演) / 宮澤 さくら

f:id:doradora0511:20211205102911j:plain

f:id:doradora0511:20211205102936j:plain

 

笑いの洪水に溺れそうになりました

[芝居]No.35(2021)COCOON PRODUCTION 2021+大人計画「パ・ラパパンパン」シアターコクーン

パ・ラパパンパン | Bunkamura

 

松尾さんが他人の脚本を演出する。それだけでも、ドキドキします。

そうそうたる役者陣。

オープニングの登場人物の紹介で、戸惑ったけど・・・・。

 

以下完全ネタバレ

 

 

作家役の松さん、編集者の神木君、編集長役のオクイさん。この3人が現実世界の登場人物。

それ以外は「クリスマスキャロル(ディケンズの古典的名作)殺人事件(松さんのミステリー作品)」の登場人物たち。

ラストシーンの数分以外はほぼコメディ。兎に角、ずっと笑ってました。

松さんは、何をやっていても可愛いし、歌うまいし、しかも弾けていました。

神木君は、役柄上、おとなしめな動きで、全体の話を前に進めるような感じ。

皆川さん。なんか、もう、確立したかのような演技。単に振り向くシーンでも笑いが取れる。

小松さん、アドリブなのか演出通りなのか、全く分からない、そこが楽しい。

小日向さん、年齢?を考えると、心配になってくるほど動いてました。しかも、シリアスなシーンも難なくこなす。素晴らしい。

大東さん、渾身のシーン。あの人の物真似だと気が付きませんでした。失礼しました。

早見あかりさん、私は好きでした彼女の演技。可愛い。

菅原永二さん、あの変な踊りはずるいよ。

オクイさん、一番色んな役をやってました。しかも楽しそう。

川嶋由莉さん、初見でしたが、この演技力は、別の作品でも見れそう。

11月23日に続いて2回目の観劇でしたが、座席の位置が全然違ったので、凄く楽しめた。

役者の表情まで見えたので、それで笑えたシーンも多々ありました。

そして、共演者の(特に猿時さん)演技にどうしても笑顔になってしまうシーンでも、松さんだけは、全く登場人物の表情でした。ザ・プロフェッショナルでした。

1回目P列、2回目C列。

■演出
松尾スズキ
■作
藤本有紀

■出演
松たか子神木隆之介大東駿介皆川猿時早見あかり
小松和重菅原永二村杉蝉之介宍戸美和公
小路勇介、川嶋由莉、片岡正二郎、オクイシュージ、
筒井真理子、坂井真紀、小日向文世

舞台上の立ち姿は兎に角カッコいい

[芝居]No.34(2021)劇団晴天の『曇天短編集』VOL.3「雨が止むのは知ってます」@上野ストアハウス

劇団晴天の『曇天短編集』vol.3「雨が止むのは知ってます」 - 劇団晴天 (jimdofree.com)

 

佐藤沙紀ちゃんを観に行きました。

短編3本、幕間劇1本。

4本ともテーマが別れ(死別、離婚etc.)のような。

1本目

義理の母の介護に疲れ切った嫁からの提案。それを実行関無い夫。結局、あれがしたかっただけなの??な夫と、一切自分の時間を取れない妻。すれ違う。どちらが悪いというより、切れごとでは済まされない、大事な事。

2本目

毎年の恒例行事をやろうとする3人の女性。そこへ予期せぬ女性が一人現れた。

突然出来事に戸惑うが、一旦その状況を受け入れる。

その後、噴出する感情。やっと本音が言えた。そんな女性たちの別れと出発の物語。

3本目(幕間も含む)

なくなった相手を忘れらない男。それを現実に引き戻そうと奮闘する女。男の気持ちも分かるけど、でも、これは男が悪いし、女が可哀そう。

間に挟まれる女(男の妹でもあり幕間の主人公でもある)、推しと手を切れない女、それが原因で彼氏と別れそう。そんな時に兄の問題も・・・・。

好きな、大切な人(物)がいる相手を愛せますか?そんな当事者以外にはコメディにしか思えない状況。

全体的に面白かったです。

敢えて言うと、この劇団の声量の大きさと劇場との相性が良くなかった。

すーちゃんのバスローブにワイングラス、最高です♪

[芝居]No.33(2021)MTER-S第1回公演「すべてを捨てる勇気があれば@ウッディシアター中目黒

企画ユニット MTER-S | DEAD STOCK UNION (lovepop.jp)

田中香子さんを観に行きました。

2幕からの出演でした。

火サス感が凄かったです(笑)

バスローブとワイングラス、似合いすぎ。でも、ネカフェに住んでい居ていつあの格好になるの?(苦笑)

正直、1幕はもう少し削っても良かった。ラストシーンのためにある程度の長さ(説明)が必要なのは分かります。

でも、凄くいいラストシーンだったので、その前がもう少しスムーズでコンパクトなら、確実に泣いた😿

 

岩上円香 武藤友祈子 中野あき 十河大地 松村美生子
井筒雄太 田上大樹 白濱貴子 田中香子

f:id:doradora0511:20211121110236j:plain

 

あの件は結局どうなったの?

[芝居]No.32(2021)劇団皇帝ケチャップ第12回本公演「無視できない私の中の感情@コフレリオ新宿シアター

劇団皇帝ケチャップ 第12回本公演 『無視できない私の中の感情』 | ZAIKO

 

橘さりさんを観に行きました。

高校生同士の台詞のやり取りがリアル?に感じたのは、歳のせい?

似た顔立ちの子が多く、ぱっと見、誰だか分からない瞬間があった。

あと、主人公は夢を諦めたの?

そして、昔の仲間にお金を渡しに行くつもりの彼女。どこから調達したの?結局、相手はもう会わないんだよね?それに対してのほったらかし度が凄い。

さりさんと仕事のパートナーの彼女のスピンオフ作品を作ってほしかった。

 

【Team 奏】
岡本尚子
Reika
鈴木ゆうは
森由姫
船岡咲
鶴田葵
橘さり
花実優
佐瀬清隆
名倉周
冨田浩児

f:id:doradora0511:20211121104615j:plain

f:id:doradora0511:20211121104704j:plain